花たねマリーゴールドの育て方

花たねから魅力的なマリーゴールドを育てよう

マリーゴールド花たね 花たねって本当にいろんな種類がありますよね。どの種類の花たねを購入しようか迷ってしまいます。たくさんある花たねの中で今回は、『マリーゴールド』についてご紹介していきたいと思います。マリーゴールドもとっても綺麗な花なので、花たねから一生懸命育てて開花した時には、とっても嬉しく感動しますよ!

マリーゴールドについて知ろう


みなさん、マリーゴールドという花を知っていますか?きっと名前は聞いたことがあるけど、どんな花か思い浮かばないという人もいるのではないでしょうか。マリーゴールドは、ひまわりと同じ一年草です。ですから花たねをまいて花が咲き、種ができたら枯れてしまいます。この儚さもまた花の魅力なのかもしれません。

マリーゴールドは、比較的暖色系の色の花が多いです。オレンジやレッド、イエローなどがあります。温かみのある庭づくりをしたいという人には、とてもおすすめですよ!ちなみに暖色系の他にもクリームやホワイトといった色の花を咲かせることもあるようです!

マリーゴールドを育ててみよう


マリーゴールドは、花がら摘みをすることがポイントの1つです。つまり枯れてしまった花は、そのまま放置せずにしっかりと摘み取りましょうということです。枯れた花を見つけたら、花茎ごときれいに切り落としましょう。もし放置してしまうと雨が振って濡れてしまった時に腐ってしまう場合があります。

また茎葉を間引くことも忘れずに。茎葉が茂って混みあうと風通しが悪くなります。風通しが悪くなるとどうなるのかというと、熱がこもりがちになり蒸れやすくなります。そうなると花というのは、生育が悪くなり枝も伸びなくなってしまうのです。最悪、開花も途切れてしまうことがあるので覚えておきましょう!

Copyright(c) 花たねから育てよう~いろんな花の育て方紹介~. All Rights Reserved.